いい姿勢をつくる一脚椅子

一脚椅子 宗史朗

転びやすい一脚椅子ならではの効果!
座って転ばないように自分で姿勢をコントロール!!
「転ばないことがカッコイイ!」という意識が働いて
毎日転ばないように座っているだけで、知らないうちに体幹が鍛えられ、自然にいい姿勢がつくられます。

姿勢は、筋肉の習慣です。

この姿勢を毎日繰り返していると、知らず知らずのうちに、いい姿勢が自然な姿勢になっていくのです。

保育士が考えた一脚椅子。
一脚椅子でバランスを取りながら倒れないように意識することで、動きが多くなってすぐに転んでいた子どもも、落ち着いて過ごすことが増えていきます。

一脚椅子 後ろ姿

姿勢がいいと深い呼吸ができて、酸素を多く取り込むことができるようになります。

体内に取り込まれる酸素が多くなるほど、内臓や脳への酸素供給が増し、体調をよくするとともに、脳の活動が活発になると言われています。

子どもが、学ぶために必要な、体づくりを、幼児期に始めておくために、姿勢矯正のための一脚椅子を、ぜひお子様に使わせてあげてほしいです。

一脚椅子 前向き

AMECK-1 (子ども用一脚椅子)の購入はこちらからどうぞ

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です